FUCK OFF SPEAKEASY♪

ショボイ野郎がお届けする『負け犬の遠吠え』♪でございます・・・


<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 何故“ジョニー”なのか?? | TOP | 続・大西 順子 >>

2006.04.08 Saturday

昔のクセ

『ジョニー』論を語り、思い出したことがおまんねん。

当時店を一歩出た時において他人さんに

声をかける場合・・・

『社長』、『兄貴』・・・


これは年齢・職業に関係なく、誰にでもこう統一していた。

道を尋ねる時なんかは特にそうだ。

ほぼ決まって相手の反応は・・・「社長とチャイますよたらーっ

駐車場の管理人さんにでも『社長』である・・・


共通して言えることは、誰も“社長”と呼ばれて悪い気がしないという事だ。


次に『兄貴』だが・・・

どの角度から見ても年下であると確信しても、必ず『兄貴』だ・・・

この場合も恐縮してくれて、円滑に問題は解決する!


コレは初対面の人とのコミニュケーションを計る場合、重要な事である。




FUCK'Nサラリーマンになった現在もそのクセが抜けない時がある。

頻繁に運送会社の方達が荷物を届けてくれるが、追われてる時なんかは

ついつい『兄貴の顔見たら、ビクッとしますわ!!』

(着払いで金が無いことがありました(↑o↑)トホホ)


やはりこの習慣が抜けるには相当、時間がかかると思うな・・・ポロリ

コメント

コメントする









▲top