FUCK OFF SPEAKEASY♪

ショボイ野郎がお届けする『負け犬の遠吠え』♪でございます・・・


<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< メモリーズ・オブ・ジョビン | TOP | JOAO GILBERTO『THE LEGENDARY JOAO GILBERTO』 >>

2006.08.27 Sunday

アストラッド・ジルベルト

ジルベルト・ウィズ・タレンタイン
ジルベルト・ウィズ・タレンタイン

1.ウォンティング・シングス
2.ブラジルのつづれ織り
3.トゥ・ア・フレイム
4.ふたりの誓い
5.ザズエイラ
6.ポンティオ
7.トラベリン・ライト
8.ベラ・クルス
9.ある愛の詩
10.太陽をつかもう

ガラッと変わって、初めてのボサを・・・

これはある愛の詩が値打ちアリ♪

それとスタンレー・タレンタインの参加が光ってるね!






ある愛の詩は中学生時代の文化祭で兄貴が

ピアノの弾き語りしよったからなぁ〜

特別に思い入れが強いんやなぁ〜〜っと・・・



コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://sodom.speakeasydesu.com/trackback/377491

トラックバック

▲top