FUCK OFF SPEAKEASY♪

ショボイ野郎がお届けする『負け犬の遠吠え』♪でございます・・・


<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< スンゴイわ! | TOP | 家族 >>

2006.01.13 Friday

天才! 山田洋次監督

男はつらいよ 寅さんの人生語録
男はつらいよ 寅さんの人生語録
山田 洋次, 朝間 義隆, 寅さん倶楽部

『男はつらいよ』シリーズから寅さんの名言・名セリフを抜粋した本ですねん。

この本は"はじめに"の部分で山田洋次監督がこう書いてある。


寅さんシリーズを一本も見たことが無い人がこの本を読んでも

面白くもおかしくもない、陳腐なセリフの羅列でしかないだろう。

これらの活字が、寅さんの声で、さくらや博や御前様、タコ社長の

セリフまわしで生き生きと語られるのをイメージする時、

はじめてこの本は楽しい読み物になるはずだ。



で、始まり・・・こう続いてる・・・



ところで、この「労働者諸君」にしても「馬鹿だネェ」にしても

私が脚本に書いたのではない。

渥美さんや森川さん(初代おいちゃん)が撮影現場でふと口にしたアドリブである。


御前様が寅さんの後姿を眺めながら「困った」と熊本訛りで呟くのも

笠智衆さんのアドリブである。

名優は、脚本家が及びもつかぬような素敵なセリフを現場で吐くものだ。

長い年月をかけて民衆の暮しの中で練りぬかれてきた、味のある言葉に

ついて、名優は敏感なのだろう。

ついでに言うなら、「四ツ谷赤坂麹町チャラチャラ流れるお茶の水

粋な姉ちゃんたちションベン〜」で知られる寅さんのタンカバイの文句も

渥美清さんが少年時代に実際に大道で商売をしている香具師から

素晴らしい記憶力で聞き覚えていたものを、ただ私たちが書き写しただけのことである。



あれらのセリフがアドリブだったなんて・・・

それゆえにオモロカッタ部分も相当あるんやろね・・・



これも傑作ですわ♪


コメント

おうっ!

相変わらず、バカかっ!

色が白くて食いつきたいが、あたしゃ入れ歯で、歯が立たないよ!ときたもんだ!

いや〜!ブログで寅さんフリークの方に出会えて幸せです!
ほとんどの作品は、観てますよ!
2006/01/14 12:51 AM by 「感動創造」
毎度、度重なるコメントありがとうございます。

愚かしき私なれど、今後共お引き立ての程
ひれふしてお願い申し上げます。
2006/01/14 1:08 AM by 寅さん

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://sodom.speakeasydesu.com/trackback/371254

トラックバック

▲top