FUCK OFF SPEAKEASY♪

ショボイ野郎がお届けする『負け犬の遠吠え』♪でございます・・・


<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 間に合わなんだ・・・ | TOP | ちびまる子ちゃん >>

2006.01.13 Friday

エエ格好したい人、この指止まれーット!

お待たせしました!!
こんばんはボヘミアン寅です。

一言で言えばタイトル通りの店ですな・・・

ゆえに僕とは程遠い・・・・・・・・・別世界っちゅうこっちゃ・・・

凝りに凝りまくったゴージャスな内装に度肝を抜かれるびっくりびっくりびっくり



どこから伝えようかと思うくらい盛だくさんの衝撃・・・


本題に入る前に○年振り?の商店街の変わりようにビビリながら目的地を目指すことに・・・

新しい店がようさんできてまんにゃわ見る



またコジャレタ店ばっかり・・・


商店街を抜ける頃に上を見上げてまず、ビックリびっくり

コレやもん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・携帯撮影


ほんでから道路に昨日UPしといたコレ(ボーリング場渡ったとこ)






長なるけど、まぁ辛抱して読んでください・・・

派手なエントランスを入るとディスコ(←死語?)ばりの黒服のネェちゃんが迎えてくれた・・・


店員「いらっしゃいませ、何名様ですか? コチラで上着をお預かり致します♪」
                    (いきなりタイソウな・・・)

寅 「一人(ボッチ)です!イイです、今日は冷やかしやさかい、すぐ帰りまっから・・・」

店員「ご案内致します。」

寅 「ど、ど、どっからは入りまんの??」

店員「コチラです・・・」

階段を2つほど上がる・・・


と言うても壁しかないんよな・・・コレが??・・・


と、と、ところが次の瞬間、壁と思ってたとこが・・・"開けゴマ"の如く自動ドアになってて

ガァーって開き始めた!!・・・もういきなり"夢の世界へ"

しかも2枚目の壁も・・・ガァーって・・・

入って40秒でノックアウト・・・




中へ入ると想像もつかないくらいの広大な空間が待っていた。


昨日色々貰ってきたカタログには・・・
敷地面積:約150坪
座席数:110席(HPでは140席)は伊達やない!

また開店は12月10日であってたんが、何と初日があの"桑名正博"やでぇ・・・

※何と本人作成のHPやて!!


デューク更家といい、桑名といい金かかってるなぁ〜〜


 

ドエライ広い!! 


BGMはそれこそ今流行りのHIPHOP系のサウンドでしたな♪


カウンターの椅子もハイカラなデザインやし、テーブルやソファも全てがキラキラ☆☆


ミラーボールまでぶら下がってたで・・・ワカリにくいね(>_<)


で、すぐ出るのにま〜た奥の席に案内されてもて。(不機嫌メーター上がるが驚きに負ける)

で、そこは4〜6人はゆっくり座れそうなソファ席・・・



ココへ野郎1人で座れってか?? (不機嫌メーターさらに上昇!)

おいおい、ワカッテないなぁ〜〜君たち・・・まぁエエか・・・


恥ずかしいくらい丁寧な接客・・・(マニュアル通りがミエミエ)


まぁ、細かい話はエエとして・・・


ところがテーブルが固定されてて、腹がつかえそうになるほど窮屈・・・(相撲とりなみやけんね)


居心地エエんだか悪いんだか訳ワカラン状況の中、案内してくれた子とは別の子が・・・

店員「ご注文は?」

寅 「ビールで・・・(¥700)」

店員「お食事の方は?」(めし食わなアカン空気満載!)

寅 「(一番安いのを探して)ホタテの串焼き(¥600)」

それにしても凄いなぁ〜と感心しながら・・・


寅 「ココのオーナーってどんな人なん??」

店員「はぁ、こちらは○○と京阪商事とが共同経営でして・・・」


寅 「(声には出さず・・・ハハァ〜ン!・・・っとなるわな!!)」




それにしても・・・

HP見てたから心の準備はできていたが、どれもこれも高い!!


とにかく高い!! ココはどこ??  私は誰??




寅 「ドエライ店ができましてんなぁ〜〜」

店員「ありがとうございます、7:30からはLIVEもありますのでゆっくりしていって下さい!」

ギョェェェェェェェェ〜〜〜!! き、き、今日もあんの??

毎日あるらしい・・・

寅 「チャージな、な、な、な、なんぼでんの?

店員「通常は¥1000です。」

とりあえず、ホッ!・・・

話は長くなりついでだが、実はこの日の為に、カァちゃんを3時間説得して
特別に小遣いもうて来たから良かったもんの・・・


それにしても長居するとこやないし、(連れもオランし・・・)

25日は来なイカンし、早々に退散した。



おっと、入店が7時過ぎだったので、せっかくやからLIVEを観な損やし

話を聞くと黒人2人や言うから楽しみにしていると・・・





確かに怪しい黒人が出てきてSAXとピアノで演奏が始まるんやが、これが酷い・・・

僕の一番苦手なソフトな甘〜いムードJAZZ??

しかもリズムボックスでドラムやベースを代用するという茶番・・・

¥1000のチャージで贅沢は言えんが・・・


という事で、演奏は1曲聴くのが苦痛やった・・・



帰りも店内をキョロキョロ田舎モンみたいに眺めながら

ガァーっと開くドア2枚を無事に通ってレジに辿り着いた。

ハラハラしながら会計を・・・¥2300 也・・・







よし!まだ一杯ぐらいは呑めるな!!


っと言うか、一秒でも早くSONNYちゃんへ行きたかった!!






こういう時はSONNYへおまかせ!! なのだ!!

どうせ色んな情報が集まってるで〜と思ってたら、

見事に期待を裏切らなかった!!



案の定、店主はよう知ってはった・・・♪
(何事に関しても驚異的な情報量です・・・拍手)

とにかく昨年の開店前から情報は入ってきてたみたい・・・


様々な噂が飛び交う中、まぁ今後が楽しみな店であるという結論に達した。

良くも悪くも・・


まぁ、とにかくとっても刺激的な夜であった事は間違いない!!



ココまでで気づいた方はおられると思うんですが、張り切ってデジカメ持参で向かったんやが

とてもやないけど、店内は撮影できる空気や無かった・・・

黒服野郎やネェちゃんがウロウロしとるし・・・


どいつもこいつも"エエ格好しい"バッカの・・・チューバッカ・・・


やむを得ず携帯での撮影となった訳ですが、その分SONNY店内では撮りまくりよ!(社長、おおきに!)


いや、ホンマびっくりやったね・・・

京橋は確実に変わっていってるね・・

ココまでが前半戦ね・・・








分けようかとも思ったがアエテ一気に参ります!!


こうなりゃ何故、加奥氏が演奏する事になったのか??

あのハデハデな店でどんな編成での演奏なのか??


疑問に思った僕はメールで尋ねてみた。

以下、加奥氏のメールそのまま・・・

出演経緯。

京阪商事出資店なんでざっくり言えば、あの商店街からの話。

オープニングレセプションに京すしと行きました。

いわば寅→京すし→商店街→魚菜→ベロニカです。



つまり加奥氏を京橋に紹介したのが僕な訳で、そこから当時お世話に

なりまくっていた京すしの社長へ・・・と繋がる訳ですわ・・・


確かに高架下やわな・・・


あぁ、そう言えばBGMの合間に、電車が走る音が聞こえたなぁ〜♪


で、演奏形態は・・・

聴きやすくの要望で歌小柳、ピアノトリオと自分の5人。やって・・・

この"聴きやすく"っちゅうのがポイントですな・・・

もともとJAZZにはまだまだ市民権がないとこへ持ってきて

ハードな演奏や難しいのは万人に受けへんからね・・・


まぁ、今回はリズムボックスやなくて良かった♪


本来の加奥氏の豪快な演奏を聴けないのはちょっぴり寂しいが


こうなりゃ、何としても行きまっせぇ〜!!

あの場所で加奥氏がどんな演奏をするのか?と思うと

また寝られヘンがな・・・


あぁ〜あ、しんど・・・

ここまででも十分疲れたが最後にまとめると・・・



とにかく価格設定が最大の勝負やね・・・


京橋っちゅう街は一品が80円からある立ち呑みもあるとこやで・・・



そりゃあ高級な店もようさんあるんやろが、元来、庶民の街やで・・・


まぁ企業がやってるちゅうとこもポイントやね・・・

コメント

寅さん、寅さん、
詳細な体験レポート、おおきに!

な〜〜るほど、な〜るほど、やな。


最初は、ちょっとソワソワして、
なんとかして大阪に行く予定をつくらな!!
あー、なんか、はがゆい、くやしい!
・・・のキモチでしたが、
おかげで、おちつきましたわん。

でも、加奥さんのは見たいけんどねー。
2006/01/13 11:15 AM by Gen
毎度おおきに!
それにしても衝撃的な夜でした・・・

>な〜〜るほど、な〜るほど、やな。

・・・っとなるわな!!

            またね!
2006/01/13 7:31 PM by 寅さん

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://sodom.speakeasydesu.com/trackback/370503

トラックバック

▲top