FUCK OFF SPEAKEASY♪

ショボイ野郎がお届けする『負け犬の遠吠え』♪でございます・・・


<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< なんじゃ、そりゃあ! | TOP | Gyao は凄い! >>

2006.01.07 Saturday

Peggy Lee

The Best of Peggy Lee: The Blues & Jazz Sessions
The Best of Peggy Lee: The Blues & Jazz Sessions
Peggy Lee

Blue Note Radioより

1 Why Don't You Do Right
2 For Every Man, There's A Woman
3 Fever
4 Alright, Okay, You Win
5 Blue Prelude
6 Hallelujah, I Love Him So
7 Just For A Thrill
8 Goin' To Chicago
9 I'm A Woman
10 See See Rider
11 You Don't Know
12 Call Me
13 Whisper Not
14 Thrill Is Gone (From Yesterday's Kiss), The
15 Seventh Son
16 Please Send Me Someone To Love
17 Mama's Gone, Goodbye
18 I'm Gonna Go Fishin'


懐かしい曲がラジオから流れてた。

Alright, Okay, You Win はジョー・ウイリアムスって歌手のビデオ(中古で購入)でよく観たもんだ。

今はそのビデオもどこへ行ったかわからない・・・

ウイリアムスは余裕たっぷりで実に軽快に唄ってたなぁ♪

妙に懐かしいなぁ。


このPeggy Leeもよく似た雰囲気で唄ってるやん♪

この曲のイメージなんやろな・・・



懐かしいなぁ・・・





コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://sodom.speakeasydesu.com/trackback/366309

トラックバック

『Sings the Standards』/Peggy Lee(ペギー・リー)
オススメ度:★★★☆☆ ペギー・リーのちょっぴりハスキーでナチュラルな歌声って...
(1日1曲!Happy音楽マガジン 2006/03/07 12:39 AM)

▲top